忙しさから生まれる「心の疲れ」

あれもこれもやらなきゃいけないのに、何故か出来なくなっていたり、頑張れない時はありませんか?仕事や家事や育児、どれもやりがいのあるものですが、忙しすぎると心にのしかかり「心の疲れ」となって現れます。

気づいた時には鬱状態になっているといったケースも多く、心の疲れはこまめに解消していく事が大切となってきます。

まずは心の疲れをチェックしてみよう

・気分が沈みがちで憂鬱な事が多い
・ついついイライラしてしまう事がある
・寝つきが悪く、途中で目が覚める
・食欲不振(食欲が沸かなかったり、食欲過多)
・ソワソワと落ちつかない
・頭痛がしたり動機もする

一つでも当てはまる場合は、心の疲れが溜まっているのかもしれません。心の出しているサインを無視せずにケアをしてく事が大切です。

心が疲れている時の解消法

現実逃避の時間を作る

常に仕事や家事、育児では心が休まりません。たまには漫画をよんだり映画を見たり外食したりと、なるべく現実とは離れた生活をしてみましょう。

友人と遊びにいったりするのも効果的です。思いっきり泣いたり笑ったりできるものがいいでしょう。気分転換する事で気持ちが晴れ心の疲れを取る事ができます。

とにかく体を動かしてみる

全身を使って動く事はエネルギーを使い、逆に疲れるのでは?と感じますが実は、心をスッキリとするのに効果的です。

ポイントは無理せず楽しめるスポーツを選ぶ事!スポーツが苦手な方はストレッチやヨガ、ウォーキングなど無理のない範囲で体を動かして見て下さい。汗を流した後は心の疲労感も軽くなっているはずです。

マッサージやスパでリラックス

体の疲労を感じた時にマッサージに行かれる方は多いと思いますが、心の疲れを感じた時にもおすすめです。

特に心の疲れにはアロマオイルを使う様なマッサージ方法が高いリラクゼーション効果を感じられます。

スマホやパソコンの見る時間を減らす

パソコンやスマホの閲覧時間を減らすだけで眼精疲労やドライアイが防げるほか、SNSなどのストレスを感じなくて済みます。

また、SNSにより心が疲れている人もいます。SNSに楽しさを感じられなくなった方は一度SNSを消してしまうのもいい案です。

自分に合った解消法を

心が疲れを感じたら、溜めこまずに発散していきましょう。あまりにも心からのシグナルを無視してしまうとうつ病を発症してしまうケースもありますので自分に合った解消法を見つけこまめに疲れを解消して下さい。

                

忙しい人におすすめ!心の疲れを解消する方法

投稿ナビゲーション