忙しくてリフレッシュ出来ない

いつもいつも忙しく動き回っている人は、リフレッシュする時間もないのではないでしょうか。
もしくは、リフレッシュしたくてもその気力さえ湧かないほど疲れ果ててしまっているかもしれません。
仕事以外にもやることが一杯で、リフレッシュする時間さえ惜しいと思っている人もいるでしょう。
しかし、そんな忙しい人に声を大にして言いたいのが、忙しい人ほどリフレッシュする時間を取って欲しいということです。

忙しい人ほどリフレッシュは大切だった

忙しい人はいつも気を張っています。
そんな状態が続くと、体を壊すこと間違いありません。
また、忙しい人は忙しさに忙殺され周りが見えなくなっていたり、仕事の効率が落ちてしまっていることがあります。
頑張り続けるのも大切ですが、頑張り続ける為に休むことも大切なのです。
体も心もリフレッシュすることで、リフレッシュする前より作業効率が上がりやる気が起きると言われています。
忙しい人ほど、リフレッシュすべきなのです。
 
 

短い時間でできるリフレッシュ方法

仮眠・昼寝

忙しい人は睡眠時間が足りていない事が多いです。
睡眠時間が少ないと、小さなミスから、大事な判断を間違えるなどの大きなミスまでしてしまう要因になります。
そういった事を防ぐためにも、15分程度の仮眠・昼寝をしましょう。
たった15分で、脳はリフレッシュされて眠気ともおさらばできますよ。

深呼吸

忙しい時の息って意識したことありまでしょうか。
そう言う時の息は浅い事が多いです。
息が浅いと脳にまで酸素が届かず、酸欠状態に陥ってしまいます。
忙しい時にふと自分の息に意識を向けてみてください。
息が浅いなと感じた時は、数回でいいのでゆっくり深呼吸をしましょう。
なんとなく視野が狭く感じていたのが、クリアになるでしょう。

ストレッチ

忙しいと時って、体ががちがちに固まっている事が多々あります。
凝り固まった体は様々なところに悪影響をもたらし、疲れを溜まりやすくしてしまいます。
一番オススメなストレッチが、伸びです。
伸びをすると頭が冴える効果がありますので、体が緊張しているなと感じたら(本来であれば感じる前に行えたらベスト)、深呼吸をしながら伸びをしましょう。
 
 

リフレッシュして忙しさを乗り越えよう

忙しい人にこそリフレッシュが必要だと言う理由が、わかっていただけたかと思います。
忙しいからと言ってリフレッシュする事を後回しにせず、むしろ早めにリフレッシュをしていきましょう。

忙しい人ほどリフレッシュの時間は大切

投稿ナビゲーション